トップページ > メールのご利用 > CloudMail Toppa!(クラウドメール トッパ!)ご利用方法

CloudMail Toppa!
(クラウドメール トッパ!)
ご利用方法

パソコンでの難しい設定は必要ありません。
Toppa!(トッパ!)のメールアドレスがあれば、
今すぐご利用いただける
CloudMail Toppa!(クラウドメール トッパ!)
をご用意しております。

CloudMail Toppa!(クラウドメール トッパ!)ログイン

CloudMail Toppa!(クラウドメール トッパ!)のログイン方法

  1. CloudMail Toppa!(クラウドメール トッパ!)のログイン画面 CloudMail Toppa!(クラウドメール トッパ!)のログイン画面にアクセスします。
    アクセスはこちら
    https://wm01.tp1.jp/msg_bridge2/
    ケータイはこちら
    https://wm02.tp1.jp/

パソコンにメールをダウンロードしてご利用になる場合(IMAPマニュアル)

Outlook Express 6 の設定方法

  1. Outlook Express 画面 Outlook Express 6 を起動し、メニューバーのツール(T)からアカウント(A)…を選択します。
  2. Outlook Express 画面 追加 (A)ボタンを選択し、 メール(M) をクリックします。
  3. Outlook Express 画面 表示名を入力し、 次へ(N) ボタンをクリックします。
    ※表示名はメールの相手先に差出人として表示されます。
  4. Outlook Express 画面 メールアドレスを入力し、 次へ(N) ボタンをクリックします。
  5. Outlook Express 画面 受信メールサーバの種類(S)においてIMAPを選択します。
    受信メールサーバにimap.hb.tp1.jpを入力します。
    送信メールサーバにsmtp.hb.tp1.jpを入力します。
  6. Outlook Express 画面 アカウント名(A)欄にメールアドレス「@hb.tp1.jpを含む」を入力します。
    パスワード(P)欄にメールパスワードを入力します。
    次へ(N) ボタンをクリックします。
  7. Outlook Express 画面 完了 ボタンをクリックします。
  8. Outlook Express 画面 再びインターネットアカウント画面において、 プロパティ(P) をクリックします。
  9. Outlook Express 画面 サーバ タブをクリックします。
  10. Outlook Express 画面 このサーバは認証が必要(V)にチェックをして、 詳細設定タブ をクリックします。
  11. Outlook Express 画面 送信メール(SMTP)(O)欄にポート番号を入力します。
    ポート番号とSSLのチェックは、お客様のご利用に応じて、下記表からご選択ください。
    送信メール
    (SMTP)(O)
    このサーバーはセキュリティ
    で保護された(SSLが必要)
    465 チェックします
    587 チェックしません
    受信メール(IMAP)(I)のSSLにチェックします。
    (自動的に993が入力されます)

    OK ボタンをクリックします。

Windows Vista WinMail の設定方法

  1. Windows Vista WinMail 画面 Windows Vista WinMailを起動し、メニューバーのツール(T)からアカウント(A)…を選択します。
  2. Windows Vista WinMail 画面 インターネットアカウント画面において、追加 (A)ボタンをクリックします。
  3. Windows Vista WinMail 画面 電子メールアカウントを選択して、 次へ(N) ボタンをクリックします。
  4. Windows Vista WinMail 画面 表示名を入力し、 次へ(N) ボタンをクリックします。
    ※表示名はメールの相手先に差出人として表示されます。
  5. Windows Vista WinMail 画面 メールアドレスを入力し、 次へ(N) ボタンをクリックします。
  6. Windows Vista WinMail 画面 受信メールサーバの種類(S)においてIMAPを選択します。
    受信メールサーバにimap.hb.tp1.jp を入力します。
    送信メールサーバにsmtp.hb.tp1.jpを入力し、送信サーバは認証が必要(V)をチェックします。
    次へ(N) ボタンをクリックします。
  7. Windows Vista WinMail 画面 アカウント名(A)欄にメールアドレス「@hb.tp1.jpを含む」を入力します。
    パスワード(P)欄にメールパスワードを入力します。
    次へ(N) ボタンをクリックします。
  8. Windows Vista WinMail 画面 今は電子メールとフォルダをダウンロードしないにチェックをつけ、 完了 ボタンをクリックします。
  9. Windows Vista WinMail 画面 再びインターネットアカウント画面において、 プロパティ(P) をクリックします。
  10. Windows Vista WinMail 画面 詳細設定 タブをクリックします。
  11. Windows Vista WinMail 画面 送信メール(SMTP)(O)欄にポート番号を入力します。
    ポート番号とSSLのチェックは、お客様のご利用に応じて、下記表からご選択ください。
    送信メール
    (SMTP)(O)
    このサーバーはセキュリティ
    で保護された(SSLが必要)
    465 チェックします
    587 チェックしません
    受信メール(IMAP)(I)のSSLにチェックします。
    (自動的に993が入力されます)

    OK ボタンをクリックします。

関連情報リンク

▲このページの先頭へ