トップページ >  > Toppa! マッハ


2016年1月5日をもちまして新規お申込み受付を終了いたしました。
既にご契約中のお客様につきましては、引き続きサービスをご利用いただけます。

Toppa! マッハ
Powered by 驚速®

「Toppa! マッハ」は
動作の重さや遅さを、
特別な設定なしに解決する
パソコン高速化サービスです。

月額利用料 300円(税抜)

インストールするだけで、パソコンの起動が速くなる

Toppa! マッハは、インストールするだけでパソコンが速くなるソフト。
各種自動最適化のほか、パソコン起動時に自動で立ち上がる(スタートアップ)ソフトのコントロールなど、
さまざまな機能でパソコンの起動を高速化します。

Toppa! マッハダウンロード

Toppa! マッハダウンロード

※ご利用にはお申込みが必要となります。お問い合わせはこちら

  1. 画面ダウンロードボタンをクリック後、
    「保存」をクリック。
  2. 画面保存場所(任意)を選択後、
    開始ボタンをクリック。
    ※通常はデスクトップへの
    ダウンロードをお勧めいたします。
  3. 画面自動でダウンロードが始まります。
  4. 画面ダウンロードが完了すると、
    「KYOUSOKU_WIN_SD(.exe)」
    というファイルが保存されます。
    「KYOUSOKU_WIN_SD(.exe)」
    ファイルをダブルクリックしてください。
  5. 画面右記画面が表示されますので、
    解凍先を選択して、「解凍」ボタンを
    クリックしてください。
  6. 画面右記画面が表示され、
    解凍が始まります。
  7. 画面解凍が完了すると「驚速 for Windows」というフォルダが作成されます。
  8. 画面「驚速 for Windows」のフォルダを開いて、「program」フォルダを開きます。
  9. 画面「launcher2010(.exe)」をダブルクリックするとインストールが開始されます。
    インストール方法の詳細などについては、「スタートガイド」をご確認ください。
  10. 画面インストールが完了すると
    右の画面が 表示されます。
    「ご利用ID」を入力してから
    「ご利用IDを保存する」にチェックを
    入れて、「送信」をクリックします。
    ※「ご利用ID」は弊社より送付いたしました設定通知書に記載されております。
  11. 画面右の画面が表示されますので、「閉じる」をクリックして作業完了です。

例えば、Windows 7の起動が速くなる

起動速度の比較(ログオンからデスクトップ表示まで)

Windows 7起動速度の比較

OS:Windows7(32ビット版)/CPU:Intel Core 2 Duo 1.67GHz/メモリ:1GB
2009年ソースネクスト調べ(10回計測の平均値) ※起動速度はパソコンの性能や環境により異なります。

OSを自動判別

OSを自動判別、自動高速化

難しい操作や設定をしなくても、
インストール時はOSを自動判別。
インストールすると、10 秒後に自動高速化が始まります。


高速化項目一覧

自動Windows最適化

各種プロパティから、レジストリを変更する設定まで、
パフォーマンスを上げる約40項目を自動変更します。

自動メモリ最適化

自動でメモリを最適化して、いつでも起動直後の快適さを保ちます。

自動パソコンの起動高速化

パソコン起動時に自動で立ち上がる(スタートアップ)ソフトをコントロールし、
パソコンの起動を高速化します。

自動パソコンの起動高速化

よく使うソフトの起動を自動高速化

使用状況を監視し、よく使用するソフトを自動スタンバイさせ起動を速くします。

起動高速化の対象アプリケーション
  • Internet Explorer 6〜8
  • Windows Live メール(Vista/7)
  • Windows メール(Vista)
  • Outlook Express 6.0(XP)
  • Microsoft Outlook(2003/2007)
  • Microsoft Excel( 2003/2007)
  • Microsoft Word(2003/2007)
  • Microsoft PowerPoint( 2003/2007)
  • Windows Media Player 9〜12
  • Adobe Reader 8.1〜9.0
  • Adobe Photoshop CS3
  • iTunes 8〜9
  • Thunderbird 2.0
  • Firefox 3.0/3.5
  • 一太郎 2008
  • いきなりPDF EDIT 3

ファイルのコピー・移動を高速化

ファイルのコピー高速化機能を搭載。大容量のコピーもラクラク行なえます。

その他高速化項目

ディスククリーニング
  • ヘルプ一時ファイル
  • Internet Explorerのインターネット 一時ファイル など
レジストリクリーニング
  • タスクバーのアドレスバー履歴
  • Internet Explorerのアドレスバー履歴 など
Windowsの起動・終了
  • Windows起動・終了の高速化
  • シャットダウン高速化 など
システム
  • アプリケーションの優先処理
  • システムエラー履歴の省略 など
表示
  • フォルダ読み込みの高速化
  • デスクトップ/スクロールの表示高速化 など
その他
  • 不要データの軽量化
  • PDF作成の高速化 など

速度比較

アプリケーション起動速度の比較

Windows 7

Windows 7

OS: Windows 7(64ビット版)/CPU:Intel Core 2 CPU 6700 2.66GHz
2009年ソースネクスト調べ(10回計測の平均値) ※起動速度はパソコンの性能や環境により異なります。

Windows Vista

Windows Vista

OS:Windows Vista(32ビット版)/CPU:Intel Core 2 Duo 1.66GHz/メモリ:1GB
2009年ソースネクスト調べ(10回計測の平均値) ※起動速度はパソコンの性能や環境により異なります。

Windows XP

Windows XP

OS:Windows XP/CPU:Intel Celeron D CPU 2.80GHz/メモリ:2GB
2009年ソースネクスト調べ(10回計測の平均値) ※起動速度はパソコンの性能や環境により異なります。

ファイルコピー速度の比較

Windows 7

ファイルコピー速度の比較

約3GBのファイルをCドライブからDドライブへコピーした例
※結果はパソコンの性能や環境により異なります

動作環境

こんなパソコンで使えます

対応OS
  • Windows® 8(32ビット版/64ビット版)
  • Windows® 7(32ビット版/64ビット版)
  • Windows® Vista(32ビット版/64ビット版)
  • Windows® XP(32ビット版)
インストール容量
  • 約300MB
  • Windows XPは64ビット版非対応となります。
  • 本製品は、「驚速 for Windows」を改名し、一部仕様を変更したものです。
  • 初回ご使用時には、インターネットの接続が必要です。
  • 本製品のメモリ最適化機能は、「ソースネクスト 驚速メモリ」の、基本機能を搭載したものです。
  • 本製品は、「驚速 for Windows XP」、「驚速 for Windows Vista」、「驚速 for Windows 7」、「驚速 for Windows 8」の各機能に、OS自動判別機能を追加したもので、基本機能は上記製品と同じものです。
  • 本製品のマニュアルは、オンラインマニュアルです(参照にはインターネットが必要)。

契約約款

関連情報リンク

▲このページの先頭へ