トップページ > 重要なお知らせ > 迷惑メール対策強化への取り組みにつきまして

2006年1月17日

お客様各位

迷惑メール対策強化への取り組みにつきまして

インターネット接続プロバイダ「Toppa!」は、最近の迷惑メール増加傾向に対処すべく、迷惑メールに対する一層の対策強化を講じてまいります。

迷惑メールは、受信者の方に負担を強いるだけでなく、ウイルス感染の温床となったり犯罪などに悪用されるケースもあるため、社会問題としてもクローズアップされております。

弊社では、お客様ならびに広く一般の方が安心してインターネットをご利用いただくことのできるよう、これら迷惑メール対策を重要な課題として位置づけ、快適なインターネット環境のご提供を目指しております。

今後も不正なメール送信をなくすため、ネットワークのシステム自体に迷惑メール削減機能を導入するなど、段階的に迷惑メール送信の防止措置を講じてまいります。

具体的な内容につきましては、今後随時お客様にお知らせをさせていただきますので、何卒ご理解とご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

取り組み内容

2〜3年後(予定)を目処に、弊社以外のメールサーバーを利用したメール送信を規制する「25番ポートブロック(Outbound Port25 Blocking)」の実施を目指します。
それまでの間におきまして、段階的に下記の機能を導入してまいります。

  • SPF v1(送信ドメイン認証)
    予定:2006年2月頭より
  • Message Submission Port (送信者認証機能付きメール投稿専用の587番ポート提供)
    予定:2006年3月頭より
  • Outbound Port25 Blocking (25番ポートによる送信メール流量制限※)
    予定: 2006年3月末より
    ※25番ポートによるメール送信を完全に遮断するのではなく、
     大量メール送信者に対する流量制限を行います。
  • Outbound Port25 Blocking (完全遮断※)
    予定:2008年〜2009年(2〜3年後)
    ※25番ポートによるメール送信を完全に遮断します。

お客様への影響

弊社のメール送信(SMTP) サーバではないサーバをご利用されてメールの送信を行われている場合には、2〜3年後に実施予定の「25番ポートブロック(Outbound Port25 Blocking)」の回避する為にご利用のメールソフトの設定変更等(送信メールサーバや送信ポートの変更)が必要となることが予想されます。

今後のご案内について

2月の上旬には、取り組みにおける具体的な予定日やお客様側で必要となる設定変更の内容をご案内させていただきます。
ご不明な点は、お気軽にToppa! サポートセンターまでお問い合わせください。

お知らせ一覧へ戻る

▲このページの先頭へ